女性化乳房の施術を受けた体験

同じ症状の方も手術して早く解放された方が良いと思う

男子なのに胸にしこり女性化乳房と診断されて同じ症状の方も手術して早く解放された方が良いと思う

私の左胸はだいぶ大きくなっているので、まずは脂肪吸引で内部の脂肪を除去して、それからしこりができている箇所を乳腺切除法で除去すれば良いということです。
体にメスを入れるのはすごく怖いなあと感じましたが、先生はこれまで数多くの症例を請け負ってきたので信頼してお願いする事にしました。
施術の手順については、まずメスを入れる部位に目印をつけていきます。
その後、バストの脂肪を吸引する為に、左のワキの下を数ミリ切開してから吸引して頂きました。
その後、左乳首の下半周を皮膚切開して乳腺をくり抜きました。
もちろん麻酔を施してくれたので、施術中はそれほど痛みはなく安心できました。
施術が終わった直後は、バストの内部に血液が溜まらないようにワキからドレーンを挿入されていました。
なので、トイレに行ったりする際はすごく不便に感じました。

豊胸で異物いれたら炎症起こしやすい体質かも😩👐👐@miisuke0313 : 右手の縫合傷跡、グジュグジュなおらないな
と思ってたら、はい!中縫いの糸排除されたー! http://t.co/SnZLFRXM4D

— 渡部いずみ (@fujiko19830503) 2014年9月14日
また、手術から1週間くらいは、皮下出血で皮膚の色が赤紫色に変色していました。
なので、見た目がおどろおどろしくて早くきれいになってくれないかとずっと思っていました。
肌がきれいになったのは、手術殻一ヵ月後くらいです。
その頃は、施術の腫れや痛みも治まり、普通に生活が送れるようになりました。
おかげで、バストのコンプレックスがなくなり、治療を受けて良かったです。