女性化乳房の施術を受けた体験

男子なのに胸にしこり

私は、中学生の時に左胸の乳輪に小さなしこりがあることに気づきました。
ただ当時は思春期特有なものだと別段深刻に考える事もなく、病院を受診しようとも思いませんでした。
月日が経てはそのうち無くなるだろうと気楽に考え、その後も普通に学生生活を送っていました。
しかしながら、高校に入学したある日、胸のしこりが少しばかり大きくなっている事に気づきました。
そして、お風呂上りに体を拭いていると、左胸の乳首周辺に特に痛みを感じるようになりました。
もしかしたらこれは乳がんなのではとすごく不安に感じるようになりました。
乳がんというと女性しかならないイメージがありますが、当時テレビなどで男性にも起こりうる事は分かっていました。
そのため、すぐに母親に相談して専門の病院で検査を受けるように手はずを整えてくれました。
病院に行くと、まずは医師から触診で胸の状態をチェックされました。
その後、上半身の服を脱いでベッドに仰向けに寝かされて、超音波で胸の内部の状態を精査する検査が始まりました。

男子なのに胸にしこり女性化乳房と診断されて同じ症状の方も手術して早く解放された方が良いと思う